"コーチングポリシー"
アカデミーでは、選手が目標を達成するために、「何が必要で、何が欠けているのか」と、選手と共に考え、寄り添い、「選手の長所を活かすには、自分の足りない知識や視点は何か」と、指導に必要と思われる知識体系を可能な限り学び、その学びで得たことを選手たちの個々の特性に合った内容に変換し、指導することを心がけています。
 
         "我々は学ぶことをやめたとき、教えることをやめなければならない"
                     By ロジェ・ルメール(元フランス代表監督)

"コーチングポリシー"
アカデミーでは、選手が目標を達成するために、「何が必要で、何が欠けているのか」と、選手と共に考え、寄り添い、「選手の長所を活かすには、自分の足りない知識や視点は何か」と、指導に必要と思われる知識体系を可能な限り学び、その学びで得たことを選手たちの個々の特性に合った内容に変換し、指導することを心がけています。
 
"我々は学ぶことをやめたとき、教えることをやめなければならない"
By ロジェ・ルメール(元フランス代表監督)

"クラブチームの目的"
「クラブは同好会とか愛好会という意味で、チームは共通の目的を共有し、達成するために自身の持てる力を最大化するという意味」です。この2つをくっつけると、「クラブチーム=責任、信頼、献身、謙虚、最善、自立、リスペクトを持ってすべてはチームため」という意味にかわります。グラスルーツサッカーアカデミーのクラブチームでは、このクラブチームという意味を学ぶため「サッカーを学ぶ。サッカーで学ぶ。サッカーを本気で遊ぶ。」というフィロソフィーを指導の中核にしています。