スキルアップスクール

スキルアップスクールは、スポーツ選手に最低限必要なコーディネーション能力の獲得を目的としたスクールです。

 

コーディネーション能力

① 定位 人物や物の位置関係を把握する能力
② バランス 崩れた体勢でもバランスを保つ能力
③ 変換 状況に応じて対応できる能力
④ 反応 合図などに素早く反応する能力 
⑤ 連結 身体をスムーズに無駄なく動かす能力
⑥ リズム 動作のタイミングなど上手く合わせる能力
⑦ 識別 手や足、道具をなどを扱う能力

ベーススキル

ベーススキルとは、スポーツ選手として良いパフォーマンスをするためのスキル(技術)です。良いパフォーマンスとは、脳からの司令(判断)「スピード、パワー、タイミング」を身体に効率良く伝え、イメージ通りの動きができているという状態のことをいいます。
 
運動には原理原則が存在し、その理解と運動をするための能力がマッチしなければ、良いパフォーマンスにはつながりません。
 
①SQAトレーニング ②リズムトレーニング
③シナプソロジートレーニング ④チューブトレーニング
 
これらのトレーニングを、選手のコーディネーション能力の水準に合わせメニューを組み立ててます。

ベーススキル

ベーススキルとは、スポーツ選手として良いパフォーマンスをするためのスキル(技術)です。良いパフォーマンスとは、脳からの司令(判断)「スピード、パワー、タイミング」を身体に効率良く伝え、イメージ通りの動きができているという状態のことをいいます。
 
運動には原理原則が存在し、その理解と運動をするための能力がマッチしなければ、良いパフォーマンスにはつながりません。
 
①SQAトレーニング
②リズムトレーニング
③シナプソロジートレーニング
④チューブトレーニング
 
これらのトレーニングを、選手のコーディネーション能力の水準に合わせメニューを組み立ててます。

コーチングサポート

 
キック力を向上させるため、キックに特化したサポート
 
中学、高校生のコーディネーション能力獲得サポート
 
思春期を迎えた「ココロとカラダ」の変化を知るサポート

これまでの活動

 

[%category%]

[%new:New%][%article_date_notime_dot%]

[%title%]

[%article_short_36%]