社会構造を変える草の根活動

Social Partnership Project

HOME | ソーシャルパートナーシッププロジェクト

SOCIAL INNOVATION

Social Issue

ソーシャルパートナーシッププロジェクトでは、JFAグラスルーツ推進賛同パートナープロジェクトの『社会課題への取り組み』、SDGsの『質の高い教育をみんなに、ジェンダー平等を実現しよう』と並列で取り組み、『家庭の事情で文化的経験機会の欠如』『社会構造によるアンコンシャスバイアス』という2つのテーマにフォーカスし、社会を変える草の根活動を推進します。

生活困難層は小5世帯の25.6%、中2世帯の27.8%

少し古いデータですが、広島県は2017年12月に、貧困状態の子供の支援策を探るため調査を、初めて実施し、小学5年生と中学2年生のいる世帯では、全体の約4分の1が「生活困難層」と判明。調査は、県内で抽出した小学5年生と保護者、中学2年生と保護者のいる約2万5千世帯を対象に実施。
 

【調査方法】
①公共料金や家賃が支払えなかったなどの「家計の逼迫(ひっぱく)」
②映画を観に行く、年一回は旅行をするなどの「子供の文化的体験」
③お小遣いを渡す、毎年新しい洋服を買うなどの「所有物の欠如」
2要素以上該当すれば「生活困窮層」、1要素該当すれば「周辺層」、両方を合わせて「生活困難層」と定義した。

アンコンシャスバイアス(無意識の偏った思い込み)
『男性、女性なんて関係ない、能力のある人がやればいい、ジェンダーレスの時代だから、女性活躍なんて逆差別だ』という思い込み。一見正しいことを言っているように聞こえますが、日本は2019年半前まで、医大・医学部が組織的に女性受験者を減点していた社会であり、家事・育児の負担時間が、日本は女性が男性の約5倍とか、会社の昇進、賃金格差があるなど、社会構造に偏りがあるままの『平等』は『公平』ではありません。
 
「女性活躍って、わたしを優遇しているみたいで嫌だわ」と、無自覚な女性も数多く存在し、女性自身が学び、女性自身で広めていく必要があります。

Social Partnership Project

Project 1

最高の未来を創るために

フェアネス&リスペクト

最高の未来を創るために

フェアネス&リスペクト

親の経済的貧困は、子どもから学習の機会やさまざまな文化的体験の機会を奪うことにつながります。教育機会に恵まれなかったことで低学力・低学歴になってしまった子どもは、大きくなったときに所得の低い職業につかざるを得なくなり、更には彼らの下の世代にも貧困が連鎖してしまうとう課題を『スタディクーポン』使用し、これまで学習や文化的体験の機会に恵まれていなかった子どもたちが、その機会を創ります。

スタディクーポン

教育活動に限定

皆さまの支援金を原資とし、当面は、グラスルーツサッカーアカデミーの[STEAM SCHOOL]限定になりますが、将来的に、『①スポーツ ②文化活動 ③体験活動 ④習い事』など、子どもたちのニーズに合ったもの選択できるように、ネットワークを拡張しています。
 

スタディクーポンの使途は教育に限定され、確実に子どもたちに教育機会を提供することができます。

Social Partnership Project

Project 2

Woman Empowerment

社会構造を変えるリーダーへ

Woman Empowerment

自らがロールモデル

グローバル化した日本の社会で横行するアンコンシャスバイアス。『無意識の思い込み』であるために理解が進まず、法整備など表向きは整えていますが、実態としての社会構造は全く公正公平ではありません。この社会構造を変革していくのは男性のリーダーではなく、女性自身がリーダーとして、産業構造も含め変革していく必要があり、そのリーダーを育成するキャリアデベロップメントに取り組みます。

世界は変わる、社会も変わる

社会構造を変える
セミナー

ジェンダーなど社会課題について問題提起されている著名人を招き、ソーシャルパートナー企業様は当然ですが、広く一般の女性も参加していただき、アンコンシャスバイアスへの理解を深め、社会構造で特定の性別が不利な状況が生まれない、誰にとっても『公正・公平、機会均等』な社会のあり方の補助線を創ります。

ワークショップ

『食べるために生きるのではなく、生きるために食べる』を実践していくための勉強会を開催し、『なりたい自分に足りないものを見つける』。その足りないものを獲得するための様々な学びやビジネスマナーなどの基礎的なことを含めセカンドキャリアのための準備をしていきます。

ワークショップデザイン

Career Development
なりたい自分を見つける
ライフプラン
スキルアップ
新しい価値の創造

ワークショップでは、これまでの自分自身と向き合い、これから先の人生を『どう生きていくのか』を決定し、その方向に進むための必要なキャリアをどのように構築していけば良いかを専門家と相談しなが進めていきます。

ビジネスマナー
PCスキル
プレゼンスキル
ブレーンストーミング

ソーシャルパートナーシッププロジェクトの『ワークショップ』で身につけた専門スキルを生かし起業するなどの選択肢と、もう一つの選択肢として、将来的にアカデミーが運営するラーニングスクールでの講師と並行して現役生活を続けたり、引退後、ラーニングスクールの講師として働きながら、ソーシャルパートナーとの協働事業に携わることが可能です。そして、指導者としての選択もあります。

起業
スクール講師
ソーシャルビジネス
指導者

スポーンサード

皆さまの支えが必要です

スポーンサード

皆さまの支えが必要です

価値観が多様化する社会で、『ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)』の理解が求められています。グラスルーツサッカーアカデミーが推進する『だれもが輝く社会へ変える草の根活動』の趣旨に賛同していただける企業、団体、個人の皆さまの温かい支援をお待ちしております。

プラチナパートナー

480,000円/年

■トップページへのバナー掲載
■セミナー、イベントへのご招待
■法人向け勉強会の実施(4回/年)
■イベントでの社名入りPOP設置(大)

ゴールドパートナー

360,000円/年


■トップページへのバナー掲載及
■セミナー、イベントへのご招待
■法人向け勉強会の実施(4回/年)
■イベントでの社名入りPOP設置(中)

シルバーパートナー

240,000円/年


■セミナー、イベントへのご招待
■法人向け勉強会の実施(4回/年)
■イベントでの社名入りPOP設置(小)

セミナーへのご招待
社内勉強会
イベントPOP

お問い合せ

Contact Form

お問い合わせフォームに入力いただきました個人情報は下記の目的以外には使用しません。
・お問い合わせに関する回答のメール

※入力した情報はSSL暗号化通信によって安全に送信されます。

HOME | ソーシャルパートナーシッププロジェクト