GENDER ISSUE

女子サッカーへの取り組み

G-ISSUE 

JFAグラスルーツ推進賛同パートナーとして、女子サッカーを主体に女子スポーツの環境を社会課題同様に、女子がスポーツをあきらめないで続けられるよう整備し、ジェンダーギャップの改善に取り組みます。

女子サッカーの現状

 adidas HER TEAM PROJECTより

※現在募集は受け付けておりません。

中抜けするU-15

澤さんが動画の中でもいっていますが、女子中学生がサッカーをする受け皿が不足し、小学生で積み上げてきたモノを捨て、サッカーをあきらめてしまっています。 このような中抜けの環境を改善するため、ベリンダフットボールクラブを設立し、JFAグラスルーツ推進賛同パートナーとして女子サッカーの課題に取り組んでいます。

女子部活の現状

下の図は日本中学校体育連盟「令和元年度加盟校調査集計」から広島県(女子)の加盟校数、加盟人数を図にしたものです。ここで注目なのは、種目全体の20%程度であるバスケット、バレー、卓球、ソフトテニスの加盟人数が全体の70%以上を占めており、加盟校数では半数以上(重複あり)の学校で部活があります。この上位4競技が部活動の選択であれば問題ないのですが、選択したい部活がなく、必要に迫られ選択しているのであれば改善する必要があります。 
 
 

女子サッカーも同様で、中体連に女子として加盟している学校はありませんが、加盟人数では140人加盟しており、男子と一緒に部活をしています。日本サッカー協会のレギュレーションでは、"中学までは女子が男子に混ざって公式戦に出場できる"となっていますが、思春期を向かえた女子の想いからはズレがあるように思われますし、接触プレーのほぼない軟式野球、接触プレーが頻発するハンドボールなど、加盟校は少数ですが女子部が存在しています。

FAIRNESS

機会の均等

女子サッカー、女子部活動の実情を踏まえ、女子(自分)のニーズや希望にあったスポーツを選択ができるよう、グラサカスポーツクラブでは、 バドミントン、ハンドボール、フィールドホッケーやスポレク部、ゆるスポ部などを加えていく予定です。

BELINDA FOOTBALL CLUB

お知らせ
 新メンバー募集中!

入会について
■中学生以上の女子
■毎週火・金 18:00〜19:30
■サッカーシューズ
■亀山小学校G ■定員16名

入会について
■中学生以上の女子
■毎週火・金 18:00〜19:30
■サッカーシューズ
■亀山小学校G ■定員16名

指導の方針

ベリンダフットボールクラブでは、「サッカーを学ぶ。サッカーで学ぶ。サッカーを本気で遊ぶ。」を指導ポリシーに、サッカーを通してカラダとココロを成長させ、社会性やコミュニケーションスキルを獲得し、社会で信頼され、活躍し、輝くための土台を養うプログラムに取り組みます。

グループワーク

"実社会での課題解決"が目的である"STEAM"。その視点を取り入れたグループワークで、様々な課題に取り組み、課題解決のスキルを養う支援プログラム
 
"STEAM"とは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(ものづくり)、Arts(芸術、リベラルアーツ)、Mathematics(数学)の5つの領域を対象とした理数教育に創造性教育を加え、知る(探究)とつくる(創造)のサイクルを生み出す、分野横断的な学びのことです。 

ダブルメジャー

"ダブルメジャー"とは、アメリカで一般的な2種目以上のスポーツを同時並行、あるいは季節ごとに変え掛け持つこと。例えば、秋はアメリカンフットボール、冬はバスケットボールなどです。
 
"ダブルメジャー"の利点は、異なる運動要素の獲得が選手としての"質と精度"を高める相乗効果です。"STEAM"プログラムの課題設定にも最適な"ダブルメジャー"で運動神経と創造力の引き出しを増やす支援プログラム 

ダブルメジャー

"ダブルメジャー"とは、アメリカで一般的な2種目以上のスポーツを同時並行、あるいは季節ごとに変え掛け持つこと。例えば、秋はアメリカンフットボール、冬はバスケットボールなどです。
 
"ダブルメジャー"の利点は、異なる運動要素の獲得が選手としての"質と精度"を高める相乗効果です。"STEAM"プログラムの課題設定にも最適な"ダブルメジャー"で運動神経と創造力の引き出しを増やす支援プログラム 

デュアルキャリア

"デュアルキャリア"とは、人生や生涯のひとつの軸を"キャリア"と捉え、そこにスポーツ選手としての"キャリア"というもうひとつの軸を加えた"二重性"を示す概念で、"人"としての長い人生における期間限定的な"キャリア"ととらえることです。
 
中学生年代は将来に向けた重要な選択がはじまる時期であり、学業と部活、人生の成長段階で重要な選択を組み合わせ、自己実現を目指す支援プログラム

当日の流れ、準備のお願い

W-up

Tr-①②

ゲーム

コロナ対策

サッカーシューズ

飲料水・着替え・タオル

【お申し込み方法】

下のリンクからからフォームページにアクセスし、入会の申し込みをお願いいたします。
・入会は、こちらからの確認メールが到着後、完了となります。
・見学・体験をご希望の場合も下のリンクからフォームページアクセスし、該当の項目を選択し、申し込みをお願いいたします。
 

【指導員】

・ライセンスを取得した指導員が進行いたします。
 

【費用】

・入会金はありません
・月謝 : 1,500円(照明利用料)
・選手登録料 : 3,000円程度
・大会エントリー費/人数
・試合会場までの交通費(基本、現地集合、現地解散)
 

【スポーツ保険】

・スポーツ傷害保険 : 中学生800円/年度、高校生以上1,900円/年度
 

【その他】 

 ・ケガの応急処置は行いますが、事後はご本人、または保護者の方で対応をお願いいたします。
 ・当番制、保護者会はありません。

ソーシャルパートナーシップ

社会課題解決にスポーツを活用する時代へ

ソーシャルパートナー

グラスルーツサッカーアカデミーが推進する Grassrootsプロジェクト(社会課題への取り組み・女子サッカーへの取り組み)のミッションに賛同し、 Grassrootsプロジェクトを CSR(企業の社会的責任)活動の一環として協働していただける企業・団体と共に、スポーツのチカラで社会課題を解決に導きたいと考えています。

ソーシャルパートナーシップ

グラスルーツサッカーアカデミーは持続可能な開発目標(SDGS)を支援しています