〜女子サッカーへの取り組み〜

 
JFAグラスルーツ推進
賛同パートナーとして、
女子サッカーの課題に取り組み、
日本のグラスルーツサッカー
(スポーツ)の環境を改善していきます。
 

 
 
"女子サッカーの課題"
 
下の図の通り、U-13〜15年代が中抜けし
体系的な育成ができないことが
女子サッカーの長年の課題となっています。
 
中抜け世代が生まれる要因として、
この年代は中学の学校部活で、
男女混合でしかサッカーをする環境がなく、
その環境を嫌う女子が他の部活へ流れています。
 
そして、女子のクラブチーム数が
少なく受け皿が未整備ことも課題です。
 
 

 
 

出典 : 日本サッカー協会 ホームページより
 

出典 : なでしこケア -YouTubeより
 

グラスルーツ 〜女子サッカーへの取り組み〜

 

 
JFAグラスルーツ推進賛同パートナーとして、女子サッカーの課題に取り組み、
日本のグラスルーツサッカー(スポーツ)の環境を改善していきます。
 

 
 
"女子サッカーの課題"
 
下の図の通り、U-13〜15年代が中抜けし体系的な育成ができないことが
女子サッカーの長年の課題となっています。
 
中抜け世代が生まれる要因として、この年代は中学の学校部活で、
男女混合でしかサッカーをする環境がなく、その環境を嫌う女子が他の部活へ流れています。
 
そして、女子のクラブチーム数が少なく受け皿が未整備ことも課題です。
 
 
 

出典 : 日本サッカー協会 ホームページより
 

出典 : なでしこケア -YouTubeより
 
 
 

 
詳しくはこちら
詳しくはこちら
 
 

 
詳しくはこちら
詳しくはこちら
 
 
 
 
 

 
詳しくはこちら   詳しくはこちら   詳しくはこちら  詳しくはこちら